読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねおすけブログ

田舎にいながら一人で稼いでいくための最新情報、実践記録を公開していくブログです。

4月21日「ビットリージョンGH」着金情報

 

本日、国内での着金情報が入りました。

 

f:id:neosukex:20170421231040j:plain

f:id:neosukex:20170421231049j:plain

f:id:neosukex:20170421231058j:plain

 

今回アナウンスされていた「パスポート3枚の購入」は行ってないアカウントで、

 

 

partial状態からの着金ということでした。

 

 

今回の着金について詳しい方達が色々と分析、見解をだしています。

 

 

リージョンのシステムは稼働しているということは、これが証明にはなるでしょう。

 

 

未確定ではありますがアメリカでの着金という情報入ってます。

 

 

 

またリージョンからのアナウンスも更新されました。

 

f:id:neosukex:20170421214357p:plain

長期的な信頼性を確保するためにメンテナンスに入るということ。

 

 

その準備のため4月22、23日は一時オフラインになり、4月24日により良いサーバーに移行するという内容です。

 

 

今回は日本、韓国時間も記載されています。

これは、日本、韓国のユーザーを重視しているという風にも取れます。

 

 

今後、良い方向に進展してくれることを祈ります。

 

 

 

 

「ビットリージョン」パスポート購入によるメンバー選別の進展

f:id:neosukex:20170419124955j:plain

 

4月1日ビットリージョンよりアナウンスがありました「アクティブメンバー」と「非アクティブメンバー」の選別。

 

 

パスポート3枚の取得を最低条件とし、より多くパスポートを取得しているメンバーのGH優先されるというものでした。

 

 

これまで各国のカントリーリーダーと共に、交渉を続けてくれたkrenさんのメッセージにもようやく回答があったようですね。

 

 

 

【これまでのリージョン側の回答を含めると】

 

  
・パスポートを購入することなく「非アクティブメンバー」と選別された場合、凍結されるのかなどについては回答無し。

 


・リージョンはあくまでP2Pでありリージョンからの支払いをすることは無く、リージョンのプール金については触れず。

GH はリージョンから支払いをしないとはっきりと書いてあります。

 


・ACTIVE ACCOUNT にする場合は、既に3以上のパスポートを保持してる場合は新たに購入する必要は無い。

 

 


PARTIAL となってるアカウントは、GHがマッチした時にハッカーに盗まれ、そのビットコインは取り戻すことはできないとのこと。

 


・今後GHの支払いは二通りの支払い方法が適用される。新しい仮想通貨での支払い方法、メンバーはその通貨をEXCHANGER (交換)を利用して単価を高くして売買することが可能になり、リージョンのコイン価値は高くなることを期待してる。

 


・新しいリーダーを今検討して新しい国にもこれから参入していく予定そしてこのコミニティーを大きくしていく予定。

 


・マッチングの優先度は以前と変わらずチケットの保持数によりGH /PHのマッチされる順番が決まる。(GH/PHは国別に行うもの)

 

 

まとめると今後もPH、GHに関してはP2Pであり、ハッキングされたGH、プール金含めリージョンからの持ち出しは無い。パスポート保有枚数の多いアカウントがマッチングも優先されるということですね。

 

 

 

今も尚krenさんはリージョン側との交渉、システムの検証を続けてくれています。

現時点でのパスポート購入は避け、各国で足並みを揃えることが交渉を優位に進める条件となりますね。

 

 

また今回のパスポート購入することによってちゃんとシステムが作動するか検証中です。

海外で一人アカウント方に接触を取り、その国でPHを行いシステムが正常に作動してるかを検証するというものです。

 

 

知っている方も多いとは思いますが、下記サイトで交渉の進捗、見解など最新情報を投稿してくれています。

まだご存知ない方はご活用ください↓



今のとこ国内(私の周りでは)着金の報告はありません。

 

今後どう進んでいくのか?

 

私の周りでも進展がありましたらまたご報告していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

分散投資の欠点

f:id:neosukex:20170405190535j:plain

 

果たして分散投資は安全なのか?

 

 

分散投資を推奨している方は確かに多いですし、リスクを軽減する意味ではセオリーだと思います。

 

 

株、投資信託といった長期的な運用で堅い商品に対しては賛成意見なのですが、

 

 

HYIP投資という非常に変化が早く、常に情報が必要になるものに関しては少し違和感があります。

 

 

抱えてる案件が多い程、一つの案件に対しての情報収集に時間を要したり、運営側にちょっとした違和感にも気付きにくくなります。

 

 

時すでに遅し!という確率は高くなると思います。

 

 

案件を推薦する方は、案件が多いに越したことないと思います。

 

 

コミッションも増えますから。

 

 

ただそれが過剰になると人間関係やサイト自体の信用失墜に繋がってくると思います。

 

 

長期的に考えれば賢明ではないと感じます。

 

 

先日友人との会話の中で、共通の知り合いの話になり

 

 

「最近あの人見ないけどどうしたの?」と聞くと

 

 

「ゴリ押し案件がことごとく飛んで、周りからかなり反感をかったらしい。それでだと思う・・・」

 

 

その人は、その場ににいれない環境を自分で作ってしまったんだと思います。

 

 

話が上手い人も沢山います。

 

 

その場で魔法にかかってしまうこともあります。

 

 

なので即決はせず持ち帰り必ず自分で決断することをお勧めします。

 

 

余談ですが、オックスフォード大学の研究で発表された「ビジネスで失敗する人のパターン」では、ビジネスを決める基準として「人」で判断する人の失敗率が非常に高いと統計が出てます。

 

 

少しは説得力出たかなw

 

 

成長に失敗はつきものですが、しなくていい失敗は避けていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ethtrade(イーサトレード)【入金、投資方法】

〜パートナーさんからいただいた質問に対して回答していきたいと思います〜

 

 

今回は【入金、投資方法】について解説していきます。

 

投資方法には2種類あります。

自身のウォレットから送金し投資する方法

ストック金(配当金、ボーナス)から投資する方法

 

 

自身のウォレットから入金し投資する方法】

f:id:neosukex:20170409155435p:plain

①投資するを選択 → ②STANDARDを選択 

 

 

f:id:neosukex:20170409160150p:plain

①支払い方法を選択 → ②投資金額を入力 → ③「ポートフォリオ生成」をクリック 

 

 

f:id:neosukex:20170409161558p:plain

上記手続きが終わるとページ右側にこのような画像が表示されます。

①金額を確認

②アドレスをコピーし自身のウォレットから送金します。

②送金が完了後「伝送完了」をクリックします。

 

 

f:id:neosukex:20170206225914p:plain

支払いが反映されるとイーサトレードからメールが届きます(約30〜60分後)

 

メールが届いたらトップ画面の「投資」に金額が反映されていることを確認し終了です。

 

 

 

ストック金(配当金、ボーナス)から投資する方法】

f:id:neosukex:20170409162706p:plain

②「B」は本来ボーナスや配当利益がストックされる部分になります。

 

送金した際に①「投資した金額」に反映されず 、②「B」充当されるケースがあります。 そのままにしていると利益が発生しませんので②「B」→  ①「投資した金額」移す説明をしていきます。

 

 

f:id:neosukex:20170409164806p:plain

① → ② → ③の順番でクリックします。

は「ストック金」の金額と同一になります。

あとはに投資する金額を記入し「ポートフォリ生成」をクリックし完了となります。

 

 

 

 

リッチモンドバークス出金停止の関連性

f:id:neosukex:20170405163142j:plain

 

リッチモンドバークスも日本でのログイン、出金停止が相次いでるようです。

 

 

海外では普通にサイト運営していたり、日本での着金の情報もあるので、一概に飛んだとは言い切れないようですが・・・

 

 

サインアップは出来るようですので新規登録、追加投資はお控えください。

 

 

これまで飛んでいったHIPY案件もやはり日本での参入者が増え、知名度が上がってきた辺りで無くなる傾向にありますね。

 

 

もう一つは、今回もビットコイン下落のタイミングというところです。

 

 

twitterなどでリッチモンドバークス出金停止のツイートがされた時期は3月24日頃からです。

 

 

以前「ビットコイン分離(ハードウォーク)」の記事を書いたのが、丁度この頃3月24日になります。

 

 

ビットコインもこの日下落しています。

f:id:neosukex:20170405154426p:plain

つまりビットコインの下落も関連してきます。

 

 

 

以前マイナービズ、ビットシーなどがHIPYが次々に飛んで行った時もビットコインは急落してます。

f:id:neosukex:20170405154934p:plain

因みにビットシーが飛んだのは1月11日です。

 

 

ットコインが上昇している時、投資家には余裕が生まれるので積極的な投資を行います。

 

 

例えば、300ドル投資するのに3BTCでいいという風に。

 

 

しかしビットコインが下落してくると投資家は財布の紐を締めはじめます。

 

 

300ドル投資するのに、3,5BTC払わないといけないという風に。

 

 

今回はハードフォークの影響も重なっており、ますます投資家は守りの姿勢に入ります。

 

 

この状況でポンジスキームの運営側はどう考えるでしょうか?

 

 

新しい出資がない、資金が回らなくなり破綻。

 

 

もしくは、持ち逃げのタイミングということですね。

 

 

今回の件に関しても、資金力のある日本人がターゲットにされていることは許しがたいですが、事実でもあるようです。

 

 

Ethtrade(イーサトレード)運営が300日以上継続中

 

f:id:neosukex:20170405171601j:plain

 

イーサトレードの運営が遂に300日を超えました。

 

 

この頃から参加してれば幾らになっていたんだろう・・・

 

 

欲は出さないようにしたいと思いますw

 

 

f:id:neosukex:20170405172602j:plain

f:id:neosukex:20170405172621j:plain

 

各国でチャリティーイベントなどもかなり活発になってきており

 

 

露出増えているので、今の所飛んでいくことは無いだろうと踏んでいますが

 

 

どの投資にも100%は無いと思うので、引き続き見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

4月1日ビットリージョン運営側の回答

 

 

f:id:neosukex:20170331231425j:plain

 

 

「システムは4月1日に更新されます。私たちの発表をお待ちください」

 

「Queはスムーズに動作する」

 

ビットリージョンへの問い合わせに対して運営側の回答ですね。

 

4月1日がニューヨークの場合、日本では4月2日になります。

 

何かしらのアクションがあると思われます。 

 

暗号通貨では

 

ここ一週間でリップルコインが3倍にも高騰しましたね!

 

海外大手銀行との提携もあって、以前から高騰の噂は出ていたので今回儲かった人も多かったのではないかと思います☆

 

 

やらないこと。

 

f:id:neosukex:20170329182037p:plain

 

 

時間は有限です。

 

 

大切な人に使うべき時間を浪費しない、取り返しのつかない失敗を避けるために自分なりの「基準」を決めてやってきました。

 

当然、価値観は人それぞれ違うのでこれが正解でもありません。

 

ただブログを見ていただいてる方の中から、何かのきっかけとなるものがあれば嬉しいので書いていきたいと思います。

 

 

 

【一回の労力が複数回報われるものを選ぶ】

 

例えば、工事現場での仕事中に怪我してしまい入院しなければいけなくなったとします。

 

給料は一回労働したことによって一度の報酬です。

 

ということは労働が出来ない環境では収入は途絶えてしまうということです。

 

人生何があるかは誰にも分かりません。

 

その時に貯金がたんまりあればいいのですが、結果お金に追われてしまうということです。

 

一方「一回の労力に対して複数回の報酬」は不動産収入などが該当します。

 

オーナーはマンションを建てるという一回の労力に対して、毎月家賃が入ってくる複数のリターンを得ます。

 

 フランチャイザーにも同じことが言えます。

 

ビジネスモデル、販売権利を与える代わりに毎月の売上からロイヤリティ収入を得ます。

 

自身が労働しなくても収入は途絶えないということです。

 

こういったビジネスの種は世の中に星の数ほどあります。

 

 その中には、当然悪い種もあります。

 

なので失敗をしないための基準を設けます。

 

この基準は以前教えを受けていた方から得たノウハウ、原則です。

 

 

 

【価値】

これだけ物が溢れている現代で、安くて品質が悪い商品は流行らないです。
 
 
物が良くて値段が高い商品も一回買うだけで一般の人は継続購入できません。
 
 
なので値段が安く品質が良いものに人が集まります。
 
 
具体例でいうと
 
 
7年前にアディダス東レとの共同開発で、ユニクロよりも早くヒートテックを販売していたことはご存知でしょうか?
 
 
価格は¥7800
 
 
高いので誰も買いませんでした。
 
 
その2年後ユニクロが¥1980で販売し始め、世に広まりました。
 
 
理由は明確、物が良くて値段が安いから。
 
 
しかも値段が安く品質が良いので買った人はリピートとします。
 
 
2,3枚と寧ろ1枚しか持ってない人の方が少ないです。
 
 
ユニクロは商品というよりユニクロ式というビジネスモデルを作ったとも言えます。
 
 
 

【リピート率】

 

一回の労力に対して複数のリターンでも安定しないと意味がありません。

 

例えば賃貸マンションを建てたけど、入居者がすぐ退去してしまう。

 

これでは複数のリターンは成り立ちません。

 

皆さんもご存知の有名なネットワークビジネスで稼げてる人はほんの一握りで、大多数は投資金の回収すら出来ません。

 

第三者機関の統計によると、この会社の購入リピート率は「17%」です。

 

つまり10人入会しても、次の月には8人辞めているという計算です。

 

自身で参加しているビジネスに不安を感じてる方は、このリピート率を調べてみるといいと思います。

 

権利収入は、このリピート率が65%以上でないと成り立たないということです。

 
 
 

【月にどの程度の安定収入が見込めるのか】

 

月にどの程度の安定収入があれば家族と不十なく暮らせるかなど、これはそれぞれの基準になります。

 

 

 

【自分の価値を落とさないもの】

 

これはそのままですね。

 

目の前の利益を優先する人は一時的に富は築けるのかもしれません。

 

しかし周りの信用を失います。

 

やがてお金を払ってくれるはずの人が周りにいなくなります。

 

これはリアルもネットにも共通している部分だと思います。

 

人に与えれる人はその人の役に立つこと、喜んでくれることを優先します。

 

やがて人が集まるようになり周りが色んなチャンスを与えてくれます。

 

よく年収と人気は比例すると言いますがそういうことなんだと思います。

 

 

 

以上、私が​ビジネスを判断する基準の一部になります。

何か一つでも参考になったものがあれば幸いです☆

 

 

 

イーサトレード(Ethtrade)の利益率が好調!

 

f:id:neosukex:20170325225312p:plain

この一週間(3/20〜3/24)の利益率がかなり好調です☆

 

 

今週の平均日利はスタンダードで0.98%、 トップトレードに関しては1.07%にも上がりました。

 

 

先週のイーサリアム高騰が影響してるのかは分かりませんが、私が開始してから過去最高の利益率となりました。

 

 

 うしっ!

 

ビットコイン分裂に備える。

f:id:neosukex:20170324232341j:plain

先日のブログでも軽く触れましたが、ビットコインのハードウォーク(分裂)について個人でできる対策として書いておきたいと思います。

 

 

 現在、ビットコインでは対立が起こっており「分裂」が懸念されています。

 

 

ビットコインはオープンな環境のソフトウェアのため変更が可能です。
その変更を巡って二極化しているという動きです。

 


分裂が起きた場合には、現在のビットコインBitcoin Core(ビットコインコア)とBitcoin Unlimited(ビットコインアンリミテッド)に分かれることになります。

 

 

 現在、イーサリアムとイーサリアムクラシックが2つあるのはそれが理由になります。

 

 

ビットコインネットワークが2つに分かれることになると、ビットコイン2種類が競争通貨になりうる恐れがあるということです。

より詳しい記事:

ビットコインのハードフォークへの備え方(ユーザー向けFAQ) | ビットコイン研究所

 

 

【個人で出来る対策】

 

・取引所には保管せず自分のウォレットに保管する

・鍵が自分で管理できるウォレット使用する

・ウォレットがBTC、BTU両方に対応するまで送受信しない

・情報が整うまで待つ

  

 

取引所にビットコインを置いておくことはリスクが高いということです。

 

 

【想定されるリスク】

 

・取引所によっては、片方のコインしか取引や引き出しをサポートしない場合があります。 

その場合、他方のコインを売りたいと思っても売りや引き出しもできない可能性があり、その間に価格が下がってしまうかもしれないという懸念。

  

・コインを取引所の技術的なミスにより失う可能性。

 

リプレイ攻撃により失う可能性。

これは、実際にETHとETCのフォークの際にいくつかの取引所で起こりました。失われたコインは(元のコインのみが返却対象だという理由で)顧客に返還さませんでした。

これにより今回は、取引所でも声明がでています。

扱うか扱わないかは取引所が決めますが、リプレイ攻撃というものへの対策をアンリミテッドコインが行わない限り、扱わない(扱うことが技術的に不可能)と言っています。

 

 

【対策】

 

ハードウォレット、またはCopay(bitpay)を利用する。

 

f:id:neosukex:20170324233426j:plain

 ハードウォレットはその名前の通り物理的にインターネットから遮断しているウォレットになります。

 

 

 

f:id:neosukex:20170324233545j:plain

Copay(bitpay)はクロスプラットフォームなので色々面で対応しやすいということと、ローカルウォレットなので基本的に一斉攻撃でまとめて盗まれる心配がクラウドよりは低いです。

 より詳しい記事: ビットコインのウォレットを作るならBitpay/Copayが一番お勧め

 

 

 

 実際に起こるかは分かりませんが、備えれるリスクは極力回避していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

3月19日 ビットコイン下落が加速

f:id:neosukex:20170319004311p:plain

3/19

 

ビットコインの価格が今日1日で¥35,000弱下落してます。

 

 

下落が激しくなってきたのでブログを書いてます。

 

 

ビットコインの二極化が関係しているのか

 関連記事:仮想通貨取引所19社「Coreがビットコイン」共同声明|2分裂危機の阻止“ Unlimited”は別通貨 | 仮想通貨まとめ

 

 

簡潔に言うとビットコイン関係者の内紛というとこでしょうか。

 

 

因みに暗号通貨Zcash」は50%以上値上がりしましたね。

 

 

欧州会議でビットコインマネーロンダリング対策として匿名禁止の改正案が提出される中、匿名性の高いZcash」などが値上がりしたしたものと思われます。

 

 

 

 

 

bitregion(ビットリージョン)着金について運営側の回答

f:id:neosukex:20170318230416j:plain

 

フィリピンのカントリーリーダーから1/6GHの着金がいつになるか運営に問い合わせをしたところ、もうすぐ解決するとの回答が返ってきたそうです。

 

 

嬉しい情報ですね。

 

 

過度の期待しないよう今できることをやるとします。

 

 

 

Ethereum(イーサリアム)が高騰しすぎて。

f:id:neosukex:20170313213800j:plain

 

イーサリアムが高騰しすぎて、もはやどこが買い時なのか分かりませんw

 

 

ここ1年はずっと¥1000代前半を推移していたのがここにきて一気に高騰し、

 

 

一時は¥6000代にもタッチしました。

 

 

高騰の背景には、イーサリアムをメインに扱う銀行がロンドンに設立される発表があり金融庁からも許可が通る見通しとなっていることや

 

 

マイクロソフトJPモルガン・チェースなど大企業がデータと財務契約を追跡するために使用するEthereumソフトウェアを作成する組織「Ethereum Aliance」の発表などがイーサリアム高騰の追い風となっているかもしれないですね。

出典:Log In - New York Times

  

 

今後は、イーサリアム自体の動向にも注目していきたいと思います。

 

 

 

ethtrade(イーサトレード)日本語に対応!

f:id:neosukex:20170315154255p:plain

 

イーサトレードが遂に日本語対応となりました!

(上記画面のここをクリックで日本語対応にしてください)

 

 

HYIPサイトにありがちな日本語の解読は必要なさそうで、ちゃんと日本語でしたw

 

 

日本での参加者もかなり増えてきたことが伺えますね。

 

 

日本の言語対応は世界で18カ国目になります。

よくHPを見ている方はご存知かと思いますが、イーサトレードは様々な国でセミナーやチャリティーイベントも盛んに行なっています。

 

 

また、最近ではイーサリアム価格の高騰が追い風になっているようで、本日の配当は0.92%でした♪ 

 

 

このまま盛り上がって欲しいですね!

 

 

最近の動向を見て私も1000ドルの追加投資を先程行いました。

 

 

Facebookでも頻繁に投稿されてますので、興味がある方はたまに見てみるのもいいと思います。

https://www.facebook.com/ethtrade/

 

 

ビットウェイ、xabo、zinc7、ライトライズが出金できない状況から思うこと。

f:id:neosukex:20170306205220j:plain

ビットウェイ、xabozinc7、ライトライズが危険信号ですね。

 

 

私は上記のHYIP案件の運用していないため断定する立場にもないので危険信号という表現にしてます。

 

 

この4社が消滅することになると、日本でもかなり被害者が出ると予想されます。

 

 

少し前にビットコインの暴落によりHIPY案件が回らなくなりバタバタと飛んでいきましたが、今回は高騰している中での状況です。

 

 

ビットコインの高騰によりブロックチェーンでも多くの取引が行われます。

それによって起こる送金の遅延とかであればいいのですが、、、もう少し見守る必要がありそうですね。

 

 

というよりは、この状況になると見守ることしか出来ないんですよね。。

 

 

私もこれまで投資したHYIP案件で同じような状況になり、そのまま飛んでしまった経験も多々あります。

 

 

予兆が無いものあります。

 

 

そうなった時にはどうすることも出来ないことも学びました。

 

 

元々飛ぶことを想定して作られているポンジスキームも腐る程あります。

 

 

寧ろその方が多いと思ってます。

 

 

そしてまた同じ運営者がサイト、内容を変えて新しいHYIP案件を世に送り出します。

 

 

特に日本人は新しい物が好きということも分かった上で敢えてそこを狙います。

 

 

日本人がターゲットにされやすいのも事実です。

 

 

騙す方はプロです。

 

 

しかし、それを踏まえた上で初期に乗っかって勝ち逃げすることも投資です。

実際に私の周りにもそれで毎回利益を上げてる方もいます。

 

 

そういう方は短期決戦という目的を予め持っています。

そのまま置いておけば利益が加算されるわけですが、元本回収が最優先です。

元本を回収すれば負けはないですからね。

 

 

・・・結局何が言いたいかというとw

 

 

勝率が高い人はやる前に必ず目的を決めていることと、立てた目的変えないということですね。

 

 

情報は多く仕入れるけど、最終的には自分の頭で考えて自分の基準で決めてる方が最終的に勝率が高いと僕は感じます。

 

 

自分で考えることをしないで人、情報に任せてしまう人は失敗から学ぶことが難しいです。

なのでまた同じ失敗を繰り返します。

 

 

私は凄く稼いで成功しているわけでもありませんのであまり偉そうなことは言えませんが「成功している人」「失敗している人」両方の意見を聞いて感じたことを私なりに書いてみました。

 

 

今回の4案件は私の周りでも絡んでる方もいるので、出来るだけ早い復活を願います。

 

 

 ​